真向法体操体験談のご紹介


 [「平塚真向法体操教室」の皆さんの体験から]

 教室で真向法体操をしている会員からの体験談を紹介します。皆さんそれぞれに真向法体操の効果を実感されているようです。

 

New! ●真向法体操を始めてから、腰痛が軽くなったように感じます。(体験1年、男性)
 真向法体操を始める前は、毎年寒い時期などには、腰痛が出ることが多かったのですが、体操を始めて翌年の冬には腰痛を感じることが減った(腰痛を忘れてる)ように感じます。真向法体操を始めた効果かなと感じています。

 

●体験一年未満ですが、最近気づいたことは、肩全体が柔らかくなりました。(体験一年未満)
 雑誌で、”四つの体操で健康になれ心身を育む”という記事を見てすごいと思いました。
  こんな身近な場所で出来ると思わなかったので入会しました。一年間は通うだけで精一杯でした。
  最近気づいたことは自転車に乗っても首がよく回るようになった気がするのと、両腕を上にあげて耳に付けれるようにもなったことがうれしいです。
  また、筋肉が腰まで伸びているいるのを感じます。


●真向法を始めたばかりですが、10年後には立ち姿を美しくありたい(体験一年未満) 
 80歳過ぎても背筋がピンとして若々しい方がいて、真向法をやっていると聞きました。思いきって真向法体操を始めることにしました。10年後、せめて立ち姿を美しくしたいと思います。 

 

●真向法体操を始めてから、腰痛が軽くなったように感じます。(体験3年、男性)
 真向法体操を始める前は、毎年寒い時期などには、腰痛がひどくなることが多かったのですが、体操を始めて2年を過ぎたあたりから、今年は実感として腰痛をひどく感じることが減ったように感じます。とても体が軽くなったように感じ、真向法体操を始めてよかったです。

 

●真向法を始めてから、ゴルフの飛距離が伸びたように感じます。(体験5年以上)
  真向法を始めてから、いつの間にかゴルフの飛びが10ヤード前後、飛ぶようになったと驚いています。”いわゆる真向法は、足腰の運動をすることにより、結果的に腰の回転がスムーズに出来るようになり、飛ぶようになったのではないか”と感じました。
  ゴルフの体の動きは、左右どちらかの利き手側に体重や姿勢が偏ることになる。一方、真向法は、体の偏りがある場合には、バランスを正しくする為の体操をしていることによる成果ではないかと実感しました。
 

●季節の変わり目に、カゼを引いていたのが、いつのまにかカゼを引かなくなったことに気がつきました(体験10年)
  もともと、血圧が高めでしたので、何とかして血管や血流にいい健康法があれば、との気持ちがあって、10年前に平塚広報に「真向法教室」の募集があったことから、教室に参加しました。実際には、妻が真向法のことを少し知っていて、募集をみて一緒に教室に申し込みました。
  真向法体操を始めてから、具体的な体の変化は見られなかったのですが、気がつけば3年目を過ぎたころから、”季節の変わり目にはヒドイカゼを引かなくなっている”ことを、最近になって振り返って気がつきました。


[「神奈川県連」の真向法研修会から]
●ある指導者の方の体験談の紹介 (体験10年以上)
  この指導者の方は、真向法を始める前は、とてもヒドイ冷え性にズーと悩まされていたとのコトでした。それが、真向法体操を続けてやっていたら、数年後にはいつとはいえないですが気がついたら”冷え性”がなくなり、今では冬でも寒さ知らずになった。もともと真向法は、冷え性を治そうと始めたわけではなく、体にいいと言われる体操をいろいろ体験したのですが、今は真向法を中心にガンバッている。ですから、何事も始めたら「長く続けること」が重要ですね!、とのこと。