ダウンロード
■7月8日平塚真向会 「準備体操」の プログラム資料 発行
教室では、修練の最初に30分間は準備体操をします。
 この準備体操は数が多くて(20種類)、”なかなか覚えられない”との意見もあり、新しい方にも分かるように、準備体操の体操順番(プログラム)の資料を作成しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[平塚版]真向法体操「準備体操」のプログラム20170708.pdf
PDFファイル 286.7 KB

平塚真向法体操教室の修練の概要

平塚真向法体操教室の修練のある日の実施時間を記録した内容を紹介します。

1.教室の開催:土曜日 4月開始年度で4クール、計35回(9回/3ケ月・クール)
2.施設利用時間:9:00~11:00
3.場所 : 第一武道場
4.教室の時間:
  朝、教室に入ると、出席表があり、自分の名前の出席日に、○を記入します

      掃除  ・・・9:00 掃除は当番制(出席記入欄は、黄色のアミカケの場合)
      開始  ・・・9:20
      終了時刻・・・10:50

5.指導者
   先生・・・佐野会長(平成25年度4月から、岡本先生から交替となりました)
   指導・・・佐野会長含め、指導士が交代で指導します。

 


平塚真向法体操教室の修練の実施

平塚真向法体操教室での標準的な修練の実施項目を紹介します。

<出席記入>    9:00~ 9:20 : 出席簿に○記入
<朝の掃除>     9:00~ 9:20 : 当番制で掃除をします

             
1.開始の挨拶   9:20~ 9:21 : 1分間(初回など、会の連絡・紹介事項等)
2.準備体操    9:21~ 9:40 :19分間(この体操で体が温かくなります)

3.真向法体操   9:40~ 9:50 :10分間(10分間あれば十分)

 

●ここから、補導体操をします。ペアを組んで、先生役と生徒役に分けて、ペアの補導体操を行います。

 

4.補導体操#1  9:50~10:17 :27分間(フルコース実施するには最低でも25分程度)
        内訳 俯伏(ふふく)補導   9:50~10:06 ;16分間
           仰臥(ぎょうが)補導 10:06~10:17 ;11分間

5. 小休憩    10:17~10:25   8分間(給水・トイレ休憩タイム)

 

●ここで、後半の指導者に交替します。
  そして、前半補導体操のペアを組んだ先生役と生徒役を相互に交替をします。

 

6. 補導体操#2 10:25~10:52  27分間(補導体操後半は遅くとも10:25目処でスタート)
        内訳 俯伏補導       10:25~10:41 ;16分間
           仰臥補導       10:41~10:52 ;11分間
7.整理体操      10:52~10:55  3分間
8.終了の挨拶・連絡  10:55~10:57   2分間(挨拶・連絡だけなら1~2分程度)

 

<後片付け>  10:58~11:00 忘れもの、受付テーブル等片付けます。